• nobuhiro nagai

BⅯW選手権のせいで、一言でいえば寝不足。でも、それなりに動いてみた1日でした。

昨夜は深夜から放送が始まるUSPGAツアーのプレーオフ第2戦BMW選手権最終日観戦に備え、テレビの前のソファーでの仮眠としました。何とか4時ごろから起きて松山英樹とダスティン・ジョンソンがどんな戦いとなるのか?に期待して、テレビ観戦をはじめました。 序盤こそパンチの打ち合いの様相がありましたが、その後は退屈な展開となり、朝食の味噌汁を作り、今日の緑茶を仕込むなどのながら観戦となりましたが、最後の最後は、半沢直樹クラスの「倍返し!」を喰らって、やっぱり千両役者とはこうも違うモノか!?と感嘆しました。 まあ、そのノックアウト感もあってか、今日は昨日の灼熱地獄となった川越グリーンクロスでのダメージも重なり、テンション低目。ちゃんと寝てないのですから、リカバリーはできていませんよね。 昼に天ぷらそばを食べてエネルギー補給して、午後1時からはYouTubeを使って限定公開されたPINGさんのオンライン新製品発表会を視聴。新しい「G425シリーズ」が発表されました。

注目のドライバーは、最大級の慣性モーメントがウリとのことで、ライバルとして据えたのは「G400」とのこと。力学的な数値では、そうなるのでしょうが、打った実感としてはやはり「G20」の球がネジれないで飛ぶ美しい飛び姿が、PINGのドライバーでは最高傑作だと思うので、その「G20」越えが達成できているのか?興味深いです。 そういう意味で、気になるのは、クラブの外観デザイン。何となく、最近のPINGの製品は、既視感を感じるクラブが多く、ラミネート(合板)のウッドにステンレスの鋳造アイアンで、力学的な性能に基づいた独創的なデザインやテクスチャーをPINGのブランド観として育った我々には、やや「らしさ」を感じない部分があります。 それは、開発スタッフやデザイナーが、短いスパンで代謝しているということでしょうから、果たして今回の「425ドライバー」を設計した面々が、「G20」を打ったことがあるのか?チョット知りたいですね。 計測値なら机上で済みますが、やはりゴルフコースでボールを打ってこその、慣性モーメントです。私としては新しいドライバーは「G20」の牙城を崩せるのか?楽しみにしています。 さて、今日は8月の最終日ということで、オンライン発表会の後は、諸々の事務作業をこなしました。メインとなったのは自宅のインターネット回線の見直し。かなり古い契約がそのままとなっており、今月がその契約の更新月で、そのままスルーすると自動更新となります。 チョット、機能していない部分とかもあったので、それの見直しを先の土曜日に検討したら、自宅前のパイロットショップでは現行の契約が追いきれないということで、車で10分のところにある大手家電量販店の中にあるモバイルショップを訪れました。 そこで契約の見直しをおこなったところ、やはり今の契約は終了して、新しいプランで契約しなおした方が、毎月の支払いも安くなるとの提案を受けました。 となれば、新しいプランでお願いします!となりますよね。そしたら、「週末限定のサービスで、家電量販店さんのポイントが3万3千円分プレゼントされます!」とのこと。 このポイントで何を買ったかはヒミツですが、秋から計画している新体制に向けて、大変ありがたいボーナスでした。 しかし、こういう携帯電話やインターネット回線の申し込みや更新に伴うボーナスみたいな特典は、なんだか最終的には騙されているような気がしてしまいます。はたして、どうなることやら?ですね。 今日は、その残っていた古い契約を、8月の更新月最終日に解約するという作業でしたが、意外とスムーズに終わり、その後は高田馬場ゴルファーレへ。 レッスンの合間に、先日オンラインレッスンのテスト運用的にやり取りしている、地方の生徒さんから、昨夜、シザーズドリルの「やってみた動画」が届いたので、そのフォローとなる解説動画を作りました。



本来のオンラインレッスンなら、その「やってみた動画」への添削を添えて、その個別の説明動画と、今日作ったようなテキスト動画をあわせて、返信するような流れでしょうか? この夏バテモードで作業が遅れていますが、こんな感じの構成やコンテンツを整理して、今週の金曜日にオンラインレッスン構築に向けてのミーティングをおこないます。 そこに向けて、準備を進めていきたいと思います。

73回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ