• nobuhiro nagai

朝の打ち合わせからキリマンジャロを経てワインバーでMacBook Airと格闘。そして雪国でゆったりとした時間を堪能しました!


今日は某ゴルフ場において、朝9時からミーティングがおこなわれました。


まだ正式な決定ではありませんが、この度、関西の某ゴルフ場の今後についてのお手伝いをさせて頂く方向で、現在調整が進んでいます。

再来週に一日がかりの現場打ち合わせがあるので、今日はその段取りと、内容の整理確認を話しあいました。


このプロジェクトは、それなりに長期的なモノになりそうですが、関係各位の熱意も高く、何よりリーダーの意思がハッキリしているのが素晴らしいです。


今、この国難といえる状況の中で、国をリードする強いリーダーシップを発揮する指導者が求めれれると私は感じています。


しかし、残念ながら今の政治には、そういう強さが見られないと感じます。


そういう意味では、この某ゴルフ場のプロジェクトは、とてもやりがいを感じますし、そこに集うプロフェッショナルな面々もハイクオリティな方ばかりです。


私は、このプロジェクトのコーディネーターとしての立場になりますが、是非、リーダー以下が一丸となって邁進していくような環境を整えたいと感じております。


さて、打ち合わせはちょうど昼前に終わり、ランチを皆さんとご一緒して解散となりました。


今夜22:45にJR奈良駅を出る夜行バスで帰るので、午後は空き時間となりました。


なので、近鉄線を近鉄奈良駅までいって下車し、徒歩でノマドハウスまで戻りながら銀行での通帳繰越しと、この前お休みだったバンデン珈琲に寄ってコーヒーを購入。


コロンビア、ガテマラときたので、次は何がいいか?とマスターに伺うと、タンザニアを勧めてくれました。通称、キリマンジャロだそうです。


マスター曰く、今回仕入れた豆は、とてもベリーのような風味が強くて、素晴らしい出来とのこと。


ひき立ての香りを嗅がせてもらいましたが、確かにストロベリーのような甘い風味がわかります。


キリマンジャロというと、最高峰らしくお値段も高い印象がありましたが、特別高くはなく、この店の標準的な値段だったの購入しました。


ただ、今夜帰るので、今日開封してはもったいないと思い、キリマンジャロはそのまま冷蔵庫にしまって、午後の仕事のお供はインスタントコーヒーでした。





午後はとりあえず、部屋の掃除に片付けと洗濯に目処をつけ、スーツケースを8割方仕上げ、いよいよMacBook Airを開封です。


Apple社の製品は、iPhone 、iPadと既に長らく使っているので、デスクトップに表示されているアイコンは見慣れた顔があります。


そして、電源を入れてラップトップを開けると直ぐに画面が起動してくる辺りは、流石のAppleという感じですが、やはりPCとして慣れているMicrosoftとはオペレーションの違いを感じます。 とりあえずの本日の第一目標を、iCloudへの接続として作業を始めましたが、私の使っているポケットWi-Fiでは、回線が弱いみたいで作業が捗りません。


そうこうしているうちに、17時を回ったので、自宅での作業を諦めて、早めの夕食がてらMacBook Airを手にして毎度のワインバー「グラン」へ。 店に着いたのは17時半頃でしたが、すでに予約を含めてカウンターは満席。二人がけのテーブル席に座りましたが、PC接続作業があったので、ちょうどよかったです。


少し、手間取った部分もありましたが、グランのWi-Fiを借りて、なんとか本日の目標としたiCloudへの接続が完了しました。 ということで、久しぶりに早い時間からゆっくりとした感じのディナータイムとなりました。



メインのハンバーグの後、まだ22:45の夜行バス出発まで時間があったので、グランを出て新大宮の名店バー「ピピン」へ移動しました。 ちょうどFacebookを見ていたら、この店に一緒に来たこともあるゴルフトラベラー芝鳥のぶあまさんの記事に、日本現役最高齢バーテンダーの井山計一さんが亡くなられたとの記事がありました。


井山さんは大正15年生まれの95歳で没入とありましたが、私の父と同じ年の生まれです。 ということで、ピピン宮崎さんとそんな話しをして、オーダーしたのは井山さん考案の「雪国」です。 その雪国を、宮崎さんが渾身のいっぱいに仕上げてくれました。甘味がありながらすっきりとした味わいの素晴らしいカクテルでした。



その後は、ギムレットを飲んで、シメは父の好きだったオールドパーでハイボール。




今夜は、グランに始まりピピンへと流れて、久しぶりにゆっくりと毛穴が開く夜となりました。


ゆったりとした空気と様々な思い出に、そこにある人との出会いやご縁などを、柔らかく感じながらの時間は、けっこう久しぶりな印象です。 やはり、このコロナ禍で、昨年より走り続けている感はあるので、いい息抜きができたと思います。 そして、部屋に戻って最後の片付けと清掃をおこなって、22時半にはJR奈良駅へ到着。


程なく、バスも来て予定どおり定時に出発となりました。 明日からまた関東での仕事ですが、充実の日々としていきたいです。


閲覧数:73回