• nobuhiro nagai

懐かしのクラブたちから久しぶりのチップインで終了。夜はお誕生日会のお祝いをして頂きました!

今日は4月度の茨城県オールドオーチャードGC主催SNS研修会です。


天候は太陽が見えて悪くないですが、風が冷たくて気温は低め。半袖では厳しい感じです。


このところ、まさに花冷えという気候で、昨夜もかなり寒かったですね。


私は久しぶりのラウンドで、最近はあまりボールを打っていませんが、とりあえず朝イチからまずまずの当たり。


今日の研修会のテーマである、シャローイングに対する私なりの仮説である右サイドの剛体化は、わりと順調に身体に染み込んでいる模様。


そのスイングを、今回も参加してくれた櫻井プロが撮影して送ってくれましたが、体感の強さで前傾角を抑え込めれば、リー・ウェストウッド風の仕上がりになりそうです。


その櫻井プロ、毎回いろいろなクラブを持ち込んでテストをしていますが、今日は懐かしの名器ロイヤルコレクションBBDフェアウエーウッドの4番を持参。


私が使っているRBZより、さらに古いクラブですが、私もこの15度にグラファイトデザインのブルーGを入れて使っていました。


ヘッドが割れる様な打球音が印象的で、櫻井プロのショット時には、やはりそれが聞けて、懐かしかったです。


そんな中で前半の途中から、だいぶ身体が動いてきて、かなり積極的なトライが出来ました。


悪い結果もありますが、その仕組みは感じるので、フィードバックは出来ています。


後半は、いいショットがいくつかありました。動画を見ると、振り抜き方が変わっています。


ボール初速もよく出ている感じて、今までより飛んでいる模様。


あまりボールを打っていないのに、身体がよく動いて振れているのに自分でも驚きました。


そして、右サイドの剛体化からアプローチに繋げると、ジョーダン・スピースみたいになるか?とのトライも今日の課題です。


最初は冗談みたいなミスも出ましたが、最終ホールはなんだかピタリとハマって、久しぶりにカンペキなチップインでパーティー!


いやいや、こんなにキレイなチップインは何十年ぶりか?というようなショットで、ラウンドを終えました。



そして、プレー後のお茶会では、マスターズの感想などを交えてのお話しで盛り上がりました。


右サイドの剛体化は、参加者の方の中でも大きな手応えとなったなっ方が多く、その印象などポジティブな発言があって、私としても何よりでした。


さて、今夜はお世話になっている方が、ディレイでの誕生日会で会食をご用意して頂き、茨城から銀座へ。


和食の店でしたが、全て素晴らしい料理を堪能させて頂きました。





やはり、こういう食事は細胞が反応しますね。明日への活力を頂きました。


Mさん、ありがとうございました。


明日の朝はまた銀座に戻って試打ですが、頑張りたいとと思います。


52回の閲覧