• nobuhiro nagai

壁にもたれ掛かる動きの一発勝負。自分にとっては、コレが突破口となりそうだ!

今日は午後から高田馬場ゴルファーレでのレッスンでした。 朝はゆっくりと寝させて貰いましたが、その間にいくつか日程の問い合わせなどが入っていたので、早速その返信や昨日のフォローなどをおこないました。 そして、Yahoo!を開くと、またもやゴルフ用品界社さんの動画が配信されていて、お題はキャロウェイのエピックシリーズ。


ちょっと気になったので、自分が解説している動画ですが、あらためて見てみました。


この撮影はエピック発売直後で、まさにファーストインプレッションでしたが、その後、様々な場で新作エピックについては、議論を重ねております。 GEWさんの動画編集の都合で、今日、公開された訳ですが、やはりこの時に感じたファーストインプレッションは、間違っていなかったと思いました。 今回のエピックシリーズは、3機種がそれぞれ全然違う方向をむいているのが特徴だと感じています。


ピンのG425シリーズやテーラーメイドのSIM2シリーズも、3つのヘッドがラインナップされていますが、なんとなく同じ方向をむいていると思うので、その全然違う方向をむいているという事実に触れて、このGEW動画撮影時はかなり戸惑っている様子が、今朝見た映像からは伝わってきます。 ある意味、今までにはない展開と言えるかもしれませんが、とりあえず3つの個性を伝えようとしている自分を確認できました。 さて、午後からは高田馬場ゴルファーレで常連さんへのレッスンです。 先週に引き続いてのレッスンにつき、かなり最新バージョンでの取り組みになりますが、いろいろやり取りしていると、壁にもたれ掛かる切り返しに対しての入れ替わり動作で、クラブが上向きに起きてくるということを理解しました。 壁を使ってのデモンストレーションも、それなりに仕組みを現わしているので、これはかなりいいイメージとなりますね。


ということで、レッスン終了後に、先ずは壁にもたれ掛かる動きの動画を撮り、その後、ホント1球だけのトライをおこないました。




ウォーミングアップ無しでの1球勝負ですが、やはり仕組みが整っているのか、身体はそれなりに動きました。


課題としている部分も、あきらかな違いが見える感じで、どうやらここが自分にとってのキモとなりそうに思えてきました。 今日のここが基点で、あと3カ月後には試合があるというのを考えると、今後どのように仕上げていくのか?が問われますが、まあ、なるようにかならないでしょうから、また明日からの日々の流れに身を委ねながら、前を向いて進んでいくしかないですね。 そして夜は自宅でのディナー。今夜のメインは豚キムチ炒めでしたが、酒・みりん・醤油で味を調えるレシピのおかげで、とても美味しく出来ました。


新所沢名物のさくら豆腐も、今夜がラストチャンスとなりそつだったので、夕方に購入しておきました。

明日は、神奈川県大和市のエニーストロークゴルフスタジでのレッスンで、その後、そこからノマドハウスへ移動です。 荷作りは明日の朝にして、もう寝たいと思います。

41回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ