• nobuhiro nagai

オレンジウィップを使って練習してみた

昨日は午後3時前からと、夜の10時頃からと2回、ステイホームでのBBQパーティーを楽しみました。 そんなにたくさん飲んだ感じはないのですが、肉は久しぶりにお腹いっぱい食べましたね。実は、まだ残っていて、今夜これからそれを頂きます。 久しぶりの非日常的な時間を、家族3人で楽しみました。いろいろと工夫をしながら、新しい生活スタイルを見つけていかねばですね。 その新しい生活もあっての部屋の片付けですが、5段ある押し入れの整理がすすみ、だいぶモノがなくなってスッキリしてきました。ゴミ屋敷的な状況からスタートしたのですか、ほぼ床が見えるようになってきました。かなりの進歩です。 明日は、また書類や小物の整理です。だいたい片付けの最後の1時間か30分は、翌日の片付けの段取りをして終わるような感じですね。何となく、仕事の仕組みが分かってきました。 ゴルフクラブの整理は概ね終わったのですが、意外とたくさん出てきたのが練習器具やレッスン小道具の類のモノ。もちろん自作品が殆どで、それを作るための材料も多々発掘されました。 けっこうあるので、さて、どうしようかと頭を悩ませています。組み立てて皆さんにプレゼントでもしましょうか?これは、今後の新型コロナウイルス問題との絡みで、時間があればということでしょうね。 さて、そんな訳で、家から出てきた練習器具を使っての動画を作ってみました。昨日、長編であげた「3Dチャレンジ」のポイントである、グリップエンドとクラブヘッドの入れ替え動作につてい、捕捉するためです。 今日ご紹介するのは「オレンジウィップ」。この練習器具は、だいぶ前にこれを取り扱っている後輩のJLPGA会員の方から「是非、使ってください」と提供して頂きました。


今回、説明している様に、グリップエンドへの意識というのは、早くからその大切さに気付いていたので、このオレンジウィップはそれをイメージさせてくれるので、自分の生徒さんへの説明にも使いやすくてお気に入りでした。



(グリップエンドの動きの違いに気付いたきっかとなったスイング写真。たまたま今日の整理で出てきました。上がデビッド・デュバル。下がグレース朴。ハーフウェイダウンからフォロースルーにかけて、グリップエンドの軌道が全く違います。デュバルはフェードで、朴はハイドロ―。グリップエンド・アッパー打法へと繋がります。) ということで、そのオレンジウィップを使った動画がひとつです。

そして、今日はもうひとつ動画を作りました。

昨日の長編が、結局ブログのフォーマットに収まりきらなかったみたいだったので、2本に分けてアップするのはどうなんだろう?と思い、トライしてみました。

しかし、本当の理由は、昨夜寝ていたら、脹脛から足首にかけて、攣りそうになり目が覚めました。最初は左足でしたが、しばらくして右足も来ました。

たしかに、片付けをしながら、諸々散らかっていて足元の悪い室内を歩きながら、バランスを崩すことが多いなと感じていたのですが、これは運動不足によって足首や脹脛が硬く弱くなっていたんだと理解しました。

ですので、今日片付けを終えた後、自宅前の通路でしばしストレッチと基礎トレーニングをおこない、。これを動画にまとめました。

ということで、いろいろと新生活に向けて、試行錯誤しながらの毎日ですが、明日も片付けは続きます。 皆さんも運動不足にならないように、身体を動かしましょう!

99回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ