• nobuhiro nagai

とりあえずの課題はアイアンシャフト。やっぱりスチールなのか⁈

今日は朝イチで、昨日参拝を断念した秩父神社へ初詣に行ってきました。

車で出かけましたが、時間は9時過ぎにつき境内の駐車場に止めることができ、スムーズにお参りをすることができました。

秩父神社は、本殿の周りを飾る木彫りの装飾が有名ですが、現在、メンテナンス工事中で、半分ほど終わったところでしょうか?


今朝は「つなぎ龍」は見れましたが、「お元気三猿」は工事中でした。



秩父神社の三猿は、日光の見ざる・言わざる・聞かざる、と違って、よく見て・よく聞いて・よく話す、お元気三猿として人気です。


何でも、インターネット社会におけるコミニケーションの象徴とされているとか。


そう言われると、確かにそんな気もしますが、彼らもネット上に崇められるとは思いもよらなかったでしょう。


その後、故郷の小鹿野町にゆき、墓参りと御年賀の品の手配をおこないました。


バイパス沿いのガソリンスタンドに寄って給油したら、「イチローズモルト、あります」との張り紙が。


「ウィスキーあるんですか?」と尋ねると、「ある」と言うので1本購入しました。



なかなか地元でも手に入らないので、ガソリンスタンドに置いてあるとは、意外でした。


さて、明日の初打ちの準備で、午後から今年のゴルフが始動。


キャディーバッグの中身を整理しながら、防寒対策を確認し、ホームセンターで買ってきた金属ピンと100円ショップのスマホホルダーをあわせて、自撮りスティックを作ってバッグにしまいました。


愛用していた自撮りスティックを、ノマドハウス用セカンドセットのキャディーバッグの中に置いてきてしまったので、追加作成です。


今回、金属ピンをひと回り大きくしての2021年バージョン、使い勝手は良くなるのでは?と期待しています。


その後、CG2タッチャブルを使って、身体ほぐし。重力とコミニケーションしながら、このCG2タッチャブルを振ると、体幹を細かく使い分けながら大きく動かすので、いいトレーニングになります。


ジャイロ型の動きも、CG2タッチャブルで出来るので、併せていいウォーミングアップとなりました。


夜におこなったのは、昨日のドライバーショットの振り返り動画に続き、アイアンショットの振り返り動画の作成。


こちらの方は、スイング的な良し悪しよりも、アイアンシャフトとスイングのマッチングが気になるところです。





なんとなくの印象として、大きな気づきを得るのは、神戸ポートアイランドゴルフ倶楽部や、奈良グレージでボールを打っている時の印象があります。


その原因となっているのが、アイアンシャフト。神戸奈良共に、試打クラブで置いてある7番アイアンには、ダイナミックゴールドやモーダスが入っています。


高田馬場ゴルファーレでいつも打っている7番アイアンには、モーダスが入っています。

7月上旬のシニアオープン一次地区予選終了後に約1ヶ月使って、その後、関西用のセカンドセットになったベン・ホーガンの「パーソナル」も、ホーガンオリジナルの「エイペックス」というスチールシャフト。硬度は3番で、R相当だと思います。


動画の最後のショットが、12/23のかさぎGCの午後イチ1番ホールパー5の2打目で、パーソナルの3番アイアン。


これが打ち下ろしの200ヤードを右からの風に当ててのドローボールで、コレが昨年のベストショットでした。


スチールシャフトR相当のフレックスで、3番アイアンのクラブ慣性モーメント。


どうやらこの辺りに、答えがありそうなので、今年はシャフト選択を含めての、アイアン探究から始まりそうです。



73回の閲覧