• nobuhiro nagai

バランスポイントと重力はどうやら間違いないと思えてきた

今日は銀座デー。昼から銀座一丁目に現在仮オープン中のクレイジー銀座本店で、ゴルフ用品界のウェブ用動画の撮影がありました。


先ずはクレイジーのシャフト「デッド」シリーズの試打です。この「デッド」というシャフトは、フルレングスで80トンの高弾性繊維を使い、ドライバーからFW、UT、アイアン、そしてパターまでと、14本全てのクラブへのラインナップが特徴です。


この「デッド」のドライバーシャフトは60グラム台。お気に入りの60グラム台のドライバーシャフトが見つかった場合、それを基準としてパターまで流れをフローさせていくというのが狙いで、開発されたとのこと。


確かに、お気に入りのシャフトやクラブが見つかったとしても、その流れで14本を整えるというのはかなり難しいです。同じブランド内で整っているかというと、そうでもないことが殆どです。


そういう意味では、ゴルファー目線の、わかりやすい開発だと思いました。もちろん、フルレングス80トンのテイストはしっかり出ていて、それがクラブ別にインパクトが適正化されるような設計がされていると感じました。


シャフト試打の後は、クレイジーのオリジナルヘッド試打。コチラもよかったです。


そして、場所をお借りして、そのままPRGRの新しいドライバー「RS 5 シリーズ」の試打。今回は「広芯」と「強芯」というダブルコアがウリとのこと。


ヘッドもターゲット別に3タイプあり、それがそれぞれオリジナル設計の、専用シャフトが装着されています。


試打してみると、3タイプそれぞれのヘッド性能にオリジナルシャフトのマッチングもよく、ターゲットに対してイメージどおりのクラブに仕上がっている感じがしました。


ということで、今日はクレイジーとPRGRの試打取材を、約3時間半かけておこないました。近々、ゴルフ用品界のウェブサイトでアップされると思いますので、お楽しみに!


さて、取材のあとは、銀座を歩いて移動。銀ブラですね。


目指したのは、昨日に引き続いての、東銀座レッツゴルフです。高田馬場ゴルファーレの常連さんが、私の都合にあわせてレッツゴルフに来てくださってのレッスンです。


今日の常連さん、6月以降、ゴルファーレではレッスン効果が出ており、毎回、明らかな好結果につながり、その様子はブログでも紹介しています。


ゴルファーレのシュミレーターでは、ドライバーの平均飛距離が250ヤードを越えて好調ですが、辛口トラックマンではどうか?と心配されました。


昨日もそうですが、常連さんには、是非、現在テスト中のバランスポイントにかかる重力を感じるプロトタイプ練習器具を試して貰いたいと思い、今日もクラブケースに入れて持参しています。


なので、ウォーミングアップ後のスイングチエックから、今日の課題を説明して、早速プロトタイプ練習器具を投入。私自身のデモンストレーションも入れながら、その感じを掴んで頂くべく練習です。


少し感じを掴んで頂けたと思ったら、クラブに持ち替えてショット練習。そしてまたプロトタイプ練習器具にもどって、動きの確認を繰り返します。こうすることによって、プロトタイプ練習器具が導こうとしている方向への理解が深まります。


それにプロトタイプ練習器具を、片手で振る練習を交えると、かなりやるべきことがクリアになると思います。


今日のレッスンでは、まさにこの左片手でプロトタイプ練習器具を振った際に掴んだイメージがはまって、テークバックの際にクラブの動く方向の無駄がなくなり効率アップ。


トラックマンでも急に数値が伸びて、平均でトータル260ヤードを越えるところまでいき、今日も好結果が出ました。トラックマンでこの数字、かなりいいと思います。


まだ、未公開ですが、このプロトタイプ練習器具、かなりパフォーマンス力があると感じました。


このブログでテキストにしていると、「クラブにかかる重力の方向」とか、ホント難解に思えるでしょうが、プロトタイプ練習器具を使うと、スッと理解できます。


金曜日から奈良大阪レッスン会なので、クラブケースに入れて持参しようか?と考えています。


映像はまだ未公開ですが、レッスンには取り入れていますので、興味のある方は、奈良グレージか大阪井高野ゴルフセンターまでお越しください。


明日はレッスンがないので、このプロトタイプ練習器具を、より使い勝手がよくなるように、構造上の改良を加えたいと思います。


そして、明日の夜は【ゴルファーズラウンジ】シルバークラブが予定されていましたが、残念ながら先ほど締切りを迎え、最小催行人数に満たず流会となりました。


なかなか集客に苦労していますが、次回は来週月曜日ゴルファーズ交流会【ゴルファーズラウンジ】です。


また、皆さんに興味を持って頂けるよう準備して、【ゴルファーズラウンジ】は続けていきたいと考えております。


最後に、今日の朝練。とにかく4D+Gは、日々新しい情報を伝えてくれます。


ゴルフ歴40年を越えますが、今朝、初めて背筋と腰でクラブを振る感覚を知りました。


なるほど、今まで腰痛にならなかったのは、そもそも腰で振ってなかったからなのね〜!と、腰痛ではなく痛感しました。


今日の試打でも、感じは悪くなかったです。


引き続き、取り組んでいきたいと思います。




57回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ