• nobuhiro nagai

YCACでの飲みニケーションから三夜連続のクラブハウス。開始時間を間違えてしまった!

新年度を迎えた本日、レッスンは無し。午前中から、現在展開中のYouTubeチャンネルの「シャローイングを解毒せよ!」シリーズ、第3作目のアップに向けて、最終確認をおこないました。


午後4時にJR根岸線の山手駅で待ち合わせて、いわゆる飲みニケーションがあったので、所沢駅から東横線直通電車で横浜駅に向かう間に、その3作目を公開しました。


今回は、扇子を使っての解説からドリルに繋げておりますが、自分で見ても扇子片手によくやるな!と感じました。


でも、その扇子で現す仕組みを理解してから、最後に紹介したドリルに繋げると、かなり効果があると思います。


やはり、いざクラブを握ってしまうと、自分本来のクセや力みが出てしまって、新しいスイングの仕組みを表現できなくなってしまうゴルファーが殆どです。


なので、クラブを持たずに行う基礎動作的な理解と刷り込みの方が、スイング改善には効果があると、私は考えています。


今回のシリーズは、身の回りにある小道具を使って、スイングの仕組みや質感を理解することで、「シャローイング」だけではありませんが、現代のギアにマッチした効率のいい打ち方を身に付けてほしいという願いが、根底にあります。


東横線の中からアップしたあとは、残ったあと2回分の動画編集です。


最終回となる第5回目が、やや短いので、まとめを加えてもいいか?と思いました。


この週末以降、何処かでまとめを撮影したいと考えでいます。


さて、16時には山手駅に全員集合し、向かったのは横浜カントリー&アスレチッククラブ(YCAC)。150年の歴史を持つ、アメリカンソサエティです。


今日は、コチラのメンバーさんにお付き合い頂き、奈良で進行しているプロジェクトのキーマンであるシカゴ出身のアメリカン人と一緒に、ビールを飲みながらゴルフ談義を楽しみました。


ビールはサッポロでしたが、料理のメニューはアメリカンそのもの。見た目は豪快ですが、味は日本らしく繊細で美味しかったです。





明るいうちから、ローンボウルのコート脇のテーブルを囲んで乾杯!ピッチャー2杯から白ワインへとシフトして、約2時間半の楽しいひと時は、あっという間で、皆さんとの記念写真を撮るのを忘れました。


その後、また横浜駅から所沢駅迄の直通電車で帰宅して、21時半からのクラブハウスに向けて準備して、ジャストオンタイムでルームに入ったのですが、何と今夜は21時スタートでした!


ということで、全くの勘違いにより、30分遅れて語り場に加わりましたが、私の遅刻のせいもあり、約15分ほどオーバーして終了しました。


いやいや、クラブハウス三連荘は、何とも締まらない感じで終わりました。


来週はマスターズウィークにつき、いろいろとやっていきたいと思います。

37回の閲覧