• nobuhiro nagai

魚釣りドリルは国境を越えた!ニンニクの香りプンプンのチューリップを手に帰宅。

先週の水曜日の夜行バスで新宿を出て、木曜日の朝から奈良のノマドハウスに入りましたが、今日の井高野ゴルフセンターのレッスンを終えてから帰宅します。


なので、とりあえず今朝は7時に起きて、部屋の掃除と片付けをおこないながら、スーツケースを出しての荷造りです。


そして、少しだけ残った野菜を使っての味噌ラーメンに、お土産に何かあれば?と思い覗いた愛菜果で鰤の切り身を買っての野菜入り鰤味噌ラーメンが完成。なかなか美味しかったです。





最後は、タオル類や部屋着を洗濯機で回して部屋干しして掃除機をかけて、片付けは終了です。


ゴミ捨てもカンペキで、次回もノマドハウスに気持ちよく入れそうですが、とりあえずこのコロナの状況が何ともですね。


さて、午後からは井高野ゴルフセンターでのレッスン。


グループクラスの予約を見ると、カタカタのお名前がありました。3名1組の申し込みの模様でしたが、どちらの国の方が見えるのか?ちょっと気になりました。


レッスン時間となり、打席にお越し頂いたのは、お父様と娘さんに、その娘婿のイタリア人の男性でした。


お父様は、ベテランゴルファーで、娘さんとお婿さんは、いわゆる初心者。


やはり、タイプは違えど、クラブに振り負けてしまいフェースが開いたり、軌道から外れたりのミスが出ています。


なので、スティックと手袋を使っての魚釣りドリルで、ポジションの説明と力感の作り方を感じて頂き、それをベースにして、ズレている部分の修正やフェースコントロールを学んで頂きました。


イタリア人の男性へのレッスンは初めてでしたが、魚釣りドリルの説明の際に、


「魚釣りは好きです!」


と仰って頂き、その仕組みをよく、理解して頂きました。


そして、スイング中の力感をイタリア語で擬音化して頂いてのレッスンとなり、魚釣りドリルは国境を越えた!と、私なりに感動の時間となりました。


いやいや、結局、今日も持ち越しとなりそうですが、noteの次の記事の推敲を進めていますが、何となく、その内容とリンクしますね。


何人かのゴルフ業界人に、そのnoteの原稿を送って意見を求めていますが、とりあえず皆さんからは、


「キケンな内容を含んでいるが、このままでいいと思います!」


との回答です。


今日は、井高野ゴルフセンターからバスで帰路につき、淡路駅を経て新大阪駅から新幹線に乗りました。


その、新幹線の中で、角ハイボールを飲みながら、最終の推敲をおこないました。いちおう、その記事に見合う写真も、見つけました。


魚釣りドリルが国境を越えた勢いで、いよいよ明日にでも公開したいと思います。


今夜は、その阪急淡路駅からJR淡路駅に乗り換えの際、阪急淡路駅東口の駅前にあった立ち飲み屋「大山」に吸い込まれてのディナー。


ハッピーアワーということもあり、立ち寄りましたが、なかなかの名店でした。


その「大山」に、チューリップがあったので、3人前6本を我が家へのお土産としましたが、カバンの中からニンニクの香りがプンプン漂っています。


どんなチューリップか?楽しみです。


















69回の閲覧