• nobuhiro nagai

関西ラウンドレッスン会 in フォレスト三木CC。SIM MAX2を打ってきたよ!

誕生日の夜は、やや飲み過ぎた感がありますが、とりあえず今日は兵庫県のフォレスト三木CCの午後スルー枠を利用してのラウンドレッスン会です。


朝8時過ぎに近所のニコニコレンタカーで車を借りて、そのままコースへと向かいました。


久しぶりに三木方面のゴルフ場を訪れますが、新しく道ができたそうで、宝塚辺りの混雑もなく、極めて順調にコースまでたどり着くことができました。

途中、淡河サービスエリアに寄って、朝食のタマゴサンドにコーヒー、ラウンド中の間食で唐揚げ、ソーセージ、アーモンドとルイボスティーを買いました。


コロナ禍により、こういうスタイルでのプレーが昨年以降増えた気がしますが、これはこれでいいものです。


たまに、革靴を履いてジャケットを着ていくゴルフも、それはそれで非日常感があって、私は好きです。


そういう時は、ゴルフシューズも本革の革底スパイクを合わせたくなりますが、帰ってきてからのお手入れが大変なので、あまり履いていません。


ノマドハウスにはベン・ホーガン「パーソナル」のアイアンセットをベースとした、関西専用のセカンドセットが置いてあります。

それに合わせた訳ではないですが、ゴルフシューズは昨年のゴールデンウィークにおこなった仕事部屋の断捨離の際に出てきた、ナイキのタイガー・ウッズモデルを履いています。

やはり、このシューズはとても履き心地がよく、靴紐も木綿のクオリティのいいモノに変えてあるので、とてもシックリきます。


その昔、ゴルフ雑誌の編集者から、

「タイガーの写真を見たら、靴紐が異常に長いのですが、何でですか?」

と聞かれたことがあります。


その時は、的確な回答ができなかった記憶がありますが、その答えがコレですね。


タイガーは、ナイキのシューズに付いている靴紐ではなく、木綿で出来たクオリティの高い靴紐に交換していたんだと思います。


市販品に付いている靴紐は、化学繊維が混ざっていて、けっこう緩みますよね?

私が今、普段履きしているニューバランスのスパイクレスシューズの靴紐も、このツルツルしたタイプで、1日に1回はほどけます。


この前、ノマドハウス近くのスーパーのレジで、後ろに居たおばあさんから、


「お兄さん、靴ひも、ほどけてて危ないよ!」

とお声がけを頂き、なんかホッコリしたモノです。


そのお気に入りのタイガーモデルですが、流石に年月が経っているので、ソールの接着剤が劣化して、パーツが外れてきています。


パーツが剥がれてきたところを、シャフト接着用の樹脂で補強しながら履いていますが、リールタイプではない紐タイプのスパイクを探している今日この頃です。


さて、ラウンドレッスン会は、先ずパッティンググリーンでのレッスンからです。


バランスポイントに、目印となる赤いテープを貼ってのレッスンから入り、洗面所から拝借したうがい用の紙コップを使って、左手の中にコップを作る練習へと繋げました。

ところが、紙コップのせいか、なかなか皆さん左手の中にコップが作れず、見ていると紙コップを握り潰してしまっている方もいます。


それでも何とか、そのニュアンスが伝わり、最後は芯に当たるいいインパクト音が、たくさん聞こえてきました。パッティングレッスンは、このインパクト音が聞こえてくればOKです。


その後、練習場で軽くウォーミングアップしてから、12時ちょうどにスタートしました。


風が強くて、体感的には肌寒いですが日差しはあります。もう陽が長くなってきたので、問題なく18ホール回れるでしょう。


フロント9は、競技に参加している女性ゴルファー2人とのラウンドで、フロントティのひとつ前のシルバーティからのプレーです。


そのうちの1人の方が、先週発売されたばかりのテーラーメイドのニュードライバー、SIM MAX 2を手にしていました。


何でも、今朝、コースに来る前に宅急便の営業所に寄って、オーダーしていたSIM MAX 2を受け取って来たとのこと。


もちろん今日が初打ちとなり、私もSIM MAX 2ユーザーとのラウンドは初めてです。


スタートからSIM MAX 2はナイスショット!やはり見ていても、目にするスイングに対しての初速感が出ています。音もいいですね。

2番ホールからは、シルバーティからのプレーにつき、私には狭くて先が見えないホールが続いたので、3番アイアンでのティショットしましたが、やはり全くSIM MAX 2には敵いません。いやいや、見ていて、羨ましくなりました。


後半は後ろの組みに下りてのラウンドでしたが、最終ホールのパー5が詰まっていて、ティイングエリアでの待ちだったので、前の組みに追いつきました。


なので、SIM MAX 2を持ってきた生徒さんがティショットを打ったあとに、そのSIM MAX 2を借りて打たせて貰いました。


シャフトは純正品となっているテンセイ青50のSRにつき、それに合わせて振りましたが、かなりいい感じでしたね。


やはり、何となくスイングイメージも良くなって、2打目の刻みのアイアンショットと、アゲンスト110ヤードの3打目となった9番アイアンもいいショットで、バーディーチャンスに付けました。


そして、その4mチョットのパットもイメージどおりに打てて、後追いも決まってど真ん中からカップインのバーディーで終了。


まだ日は高かったですが、時計を見ると17時半。5時間半のラウンドは、祭日のカジュアルなこコースのプレー時間としては標準的でしょうか?


このフォレスト三木CCは、アーノルド・パーマー設計ということで、グリーン周りの形状とグリーンは変化に富んで面白かったです。


特にグリーンは複雑な形状で、今日もいくつか戦略的なピン位置があって楽しめました。また、いい季節に適正なティから、チャレンジしてみたいと思います。


プレー後の帰り道も、心配された渋滞もなく、スムーズにノマドハウスへ帰着。

シャワーを浴びてからレンタカーを返却して、そのまま新大宮の街で夕食へ。


今夜はお気に入りの焼鳥屋から、昨夜のお礼を兼ねてのワインバーと、またもやハシゴとなりましたが、流石に疲労感が強く早目に帰宅。


明日の夜はクラブハウスでの語り場ですから、今日はSIM MAX 2が打てて、とてもいいネタが仕込めたので、どんな話しをしようか?考えてから寝たいと思います。




47回の閲覧