• nobuhiro nagai

能登CCに向けていよいよ最終コーナー。今週から上げていきます!

6月も第4週目がスタートしました。

今日の午後に奈良に移動して、今週は週末のグレージレッスンを終えて帰宅し、来週は北海道で第2回MR茨戸マッチプレー選手権に参加。

そして、北海道から神戸空港に飛んで、7月のポートアイランドゴルフ倶楽部のレッスン会をやってから、7月第2週は奈良からレンタカーで石川県に行き、7/8に開催される能登カントリークラブで日本シニアオープン1次地区予選会に出場します。 いよいよ今年の競技シーズンへ突入です。 今回でシニアオープン挑戦は2回目。昨年に引き続きのエントリーですが、今年は出場者が多かったのか、私が申し込んだ時は既に関東の予選会場は満員。 キャンセル待ちを入れておいたのですが、よくよく日程を見ると、なかなか前後の動きが厳しい感じでした。 そこで、ノマドハウスを起点にしての遠征で、能登CCを選択することにしました。 能登CCでは、2023年に日本シニアオープン本戦が開催されるそうで、調べたところ海の近くにある防風林の中にある27ホールのゴルフコースは、なかなかの名コースに見えます。 まあ、こういう機会でもなければ、訪れるチャンスもないか?と思います。練習ラウンドもしっかり出来そうなので、なんとか予選突破が果たせるように、頑張りたいですね。 ということで、今朝はUSオープン最終日をテレビ観戦しながら、娘のリクエストにより昨夜の毛蟹のガラを使って出汁を取っての蟹の味噌汁を作りました。 やはりカニの出汁が出て、美味しかったですね。娘に朝食を食べさせた後は、熱戦となったトーレパインの戦いを見ながらゴルフバッグの荷造りです。 予備のクラブも入れてパンパンになったゴルフバッグを、水曜日にプレーする大阪の高槻GCへ向けて宅配便で送りました。 このゴルフバッグは関西から北海道へ飛んで、そのまま北陸へと向かいますので、約3週間の旅に出ます。共にいい旅となることを祈ります。 今日の移動は新幹線ですが、昼に東京駅の駅ナカで月刊ゴルフダイジェストの編集者と待ち合わせての取材が1本ありました。 ちょうどランチタイムだったので、チーズバーガーを頂きながら、アイアンについての特集記事の取材でした。 アイアンについての話しは、ここ数回、水曜日と木曜日の夜にやっているクラブハウスの語り場で、他のスピーカーの皆さんと話したことが大変参考になっています。 来月号に掲載されると思うので、お楽しみに! 新幹線の中では、7月第4週に西と東で開催する、ミニ合宿の内容を整えました。近々、告知できると思いますが、とりあえず日程だけ上げておきます。 7/18(日) かさぎゴルフ倶楽部 7/19(月)  KOMAカントリークラブ 7/22.23(木.金)  PGM富岡カントリークラブノースコース 富岡での2日間は、ジューシー松吉さんにご協力いただき、待望のジューシーアイアンの試打や本社見学からのレクチャーなども予定しています。7/22の夜は、ジューシーオフィス近くの一軒家を借りているので、そこでの夕食会ですね。 そして、京都駅から近鉄線に乗り換えて学園前駅に到着し、そこからバスでグレージへ。 着いて直ぐ、B60を継ぎ足して長くする作業に取り組みました。PINGのパターグリップの在庫も確認済みで、取り置きしてもらっていました。 今回はあまり重くしたくなかったので、継ぎ足し用のシャフトはカーボンを選択。不用シャフトの中からPINGの純正シャフトを発見したので、とりあえずソレを使って長くしました。 仕上がりは、約半インチほど長くしてシャフトをカットしてグリップを装着。あっという間に完成しました。



夜のレッスンの後、パターマットで転がして見ましたが、イメージどおり構えた時の目線が変わった分、ヘッドの見え方が変わっていい感じです。

まあ、こうして見ると、ややトゥ側が浮いているので、まだアップライトではありますが、ヘッドの動きは以前よりよくなっています。 やはり、ネックですね、パターは。ネックがヘッドを導いてくれるパターが、名器だというのが、なんとなく分かってきた今日この頃です。


さて、夜のレッスンは、30代と思われる若い男女ペアでのレッスンでした。 男性はコンスタントに100切りまで伸びてきたが、真っ直ぐ打つのがうまいせいかエネルギーが弱くて飛ばないのが悩み。身体の動きはいい感じなので、やはり効率アップが課題です。 女性の方は、身体が動かずにいわゆる手打ちで、クラブが開く方向に回転してしまう典型的なビギナーです。 多少、タイプは違いますが、まあ、最近取り組んでいる身体とクラブを入れ替えていく動きがベースになるのは間違い無いです。 この週末も、高田馬場ゴルファーレ、大和市エニーストロークゴルフスタジオ、熊谷市カゴハラGC、武蔵野市グリーンパークGCでのレッスンがありましたが、そこで活躍したのが、ゴルフ小物や練習器具でお馴染みのダイヤから発売されている「バランスアライメント」。 今夜も、女性の方にコレを使って、足のステップから繋げて骨盤を回転させる動きをやったら、スイングスピードが一気にアップしましたね。 男性の方も、回転盤を使っての共通重心を説明して、それをやって頂いたら、ユピテルで飛距離アップが確認できて、とても喜んでくださいました。 こうなると、ホントは「のの字」にいきたいのですが、今夜は時間が足りなかったので、やりませんでした。 この週末は、「のの字」を伝えるため、かなりの試行錯誤がありました。やはり、書いて説明するのがいいか?と感じましたが、引き続きの課題となりそうです。


レッスン後に、昨日、グリーンパークGCで撮影した、ダイヤ「バランスアライメント」を使っての1分動画をインスタにアップしました。

まあ、朝見ていたジョン・ラームも、まさにコレですよね。「トップがコンパクト」とかいうレベルの話しは、わかりやすい嘘なのか?と考えてしまいます。私には深いトップに見えるんですよね。 このあたりの探求が、今週の課題となりそうです。 水曜日と木曜日の夜は、クラブハウスでの語り場がありますので、詳しくお話しできるか?と思います。

114回の閲覧