• nobuhiro nagai

沖縄ゴルフツアー初日

昨日の夕方、無事那覇空港に到着しました。やはり気温はそれなりに高く、飛行機を出たら身体がホカホカして来て「発熱か⁈」と思いましたが、防寒下着のせいでした。


とりあえず上着を脱いでタクシーに乗り、定宿の東横インへ向かいました。今回は那覇新都心おもろまちの東横インです。


チェックインを済ませて夕食まで時間があったので、近くのローソンへ買い出し。棚を見るとアルコール系除菌シートがたくさん並んでいたので思わず購入しました。


タクシーの運転手さんも「この前まであの船がそこに留まっていたんだよ!私も毎日車内を消毒しています。」とスプレータイプのアルコール系除菌剤を見せてくれました。


東横インもフロントとエレベーター前にアルコール系除菌スプレーが置かれ、さっき宿泊客の女性がフロントに「すみません、マスクってありますか?」と尋ねたら、1個プレゼント?していました。


ここは、私が利用した過去の東横イン史上最高クラスの朝食でメニューが豊富。フロントのPCも座って利用出来、素晴らしいホスピタリティです。




さて、昨日倉本プロのスイング変遷を記事にしましたが、昨夜我々のゴルフ仲間が千葉で親睦ゴルフの後、倉本プロを囲んでの夕食会を行なっていた模様でした。


ポパイとマッシーの違いについては、ご本人は全く意識していないか?と思われますが、以前にも動画を上げましたが、ポパイだった頃のパラパラがコチラです。


切り返してから背中にクラブを預けたまま身体でインパクトまで導き、フォロースルーはやや左に振り抜いている感があります。


パーシモンヘッドとの関係もありますが、やはり最大出力を得るのに適した仕組みなんだと思います。


最近のレッスンでは、生徒さんに三枚の右のカベを理解して頂いてから背中にクラブを預けるのにトライして頂いていますが、やはり出力がアップする傾向は見られます。


それと、クラブがひとかたまりとして、ゴルファーとコミニケーションするのか、フェースローテーションが明らかに減り、サイドスピンが少なくなります。


軌道の関係での左右ブレはあるので「曲がらない」と言う表現が適切かどうかは分かりませんが、フェースが向いた方向にネジれずにボールが飛んで行きます。


この辺りを今日から5日間、いろいろと試してみたいと思います。そして、それを分かりやすくまとめて、2/12の取材に繋げて行きたいと考えています。


さて、沖縄は今、プロ野球のキャンプが訪れています。昨日のタクシーの運転手さんもキャンプ地付近は混雑するので、近寄りたくないと話していました。


最近、私は野球の硬式ボールをカバンに入れて持ち歩いています。もちろん、今回も持って来ました。


コレはほぐし用のボールで、寝る時に左肩の下に当ててゴリゴリ動かして硬くなっている箇所を伸ばします。


昨年末頃よりボールを使ってのほぐしをやっていますが、ベッドの柔らかさにはこの硬式球くらいがちょうどいいです。


ゴルフのプレー中は、ゴルフボールで左腕の筋肉をゴロゴロやりますが、これもかなりいいですね。


こんな感じで新型肺炎と左肩をケアしながら、今日から5日間、多くの生徒さんと共に楽しみたいと思います。


27回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ