• nobuhiro nagai

料理のノブナガ・シニア編スタート!

昨夜はお土産で頂いた、牡蠣とムール貝をメインとしてのディナーでした。


東銀座裏通りの、イタリアンレストランの店頭販売で売られていた品です。

この他に、アスパラと米茄子。そしてトリュフオイルとタスマニア産粒マスタードも頂きました。



ということで、久しぶりに気合いを入れて料理してのディナーとしました。


Googleで検索しながら、メニューを決めて、自宅にあったからし菜にあわせる食材を考えながら買い物に出て、よさそうなホタテがあったのでゲット。


そして、安い泡と牡蠣用のワインも買いました。


この他には、蟹のフェイクに缶詰の蟹味噌と、ミョウガとイタリアンパセリ。刻み焼き穴子とスモークサーモンが、夕方の割引きで売られていたので、ゲットしました。


そして、仕上がりはこんな感じ。



メニューの最後は、冷蔵庫にあったじゃがいもを使っての料理でしたが、シメはパスタに変更です。


ムール貝は白ワイン蒸しにしましたが、ミネラル感がありましま。岩手県産の牡蠣はクリーミーでまさにミュスカデとの相性は最高でした。


米茄子の素揚げに蟹フェイクと蟹味噌、焼き穴子に刻みミョウガを載せた料理も、季節感があってよかったです。


からし菜は、けっこう辛味が強かったのですが、蒸しホタテと塩昆布をあわせてのマヨネーズ和えにしたら、いいバランスでした。


アスパラも見た目のとおり、美味しかったです。 ということで、久しぶりに素晴らしいディナーとなりました。でも、こうして見ると、野菜大目で牡蠣とムール貝に、パスタも少量だったので、朝起きての胃袋は軽目。 ヘルシーとはいえないかもしれませんが、年齢相応の料理だったのか?と感じました。 お土産を頂いたMさん、ありがとうございました。 このところ、難解なブログが続いていたので、たまには全くゴルフとは関係ない記事でした。 とりあえず、新しいカテゴリーを立てておいたので、またやるかもしれません。 さて、これから朝練です!

43回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ