• nobuhiro nagai

振り子で左右に広げ過ぎているのがミスの原因だったのか?ヤンニョンチキンは美味しかったよ!

京都駅を出た夜行バスは、予定どおりに6時前にバスタ新宿へ到着。京都からだと、6時間ちょっとで新宿まで着くので、わりと早く感じます。


自宅到着は7時20分頃で、ちょうど家族の朝食タイムでした。とりあえず、私はコーヒーを落としてひと息ついて、そのまま諸々の作業に入りました。


13時から高田馬場でレッスンがあるので、午前中にひと仕事です。


ゴールデンウィークの5/3〜5に那須国際CCをベースにしての那須合宿をおこないますが、とりあえず東京都に緊急事態宣言が発令されたこともあり、電話を入れて打ち合わせをおこないました。


特にゴルフ場として、自粛的な動きはないとの事でしたが、夕食における予防対策などを相談し、できる限りの対応を講じたいと思います。


まだ、しばらく日時がありますから、さらなる変化が生じる可能性も否定できませんが、皆さまの安全を第一に準備を進めたいと考えています。


さて、午後は高田馬場からスタートし、夕方から東銀座に移動してのレッスンです。


今日は常連さんのレッスンに、20歳代女子のゼロワンメソッドがはいります。


常連さんには、早速、松山ドリルと言える、共通重心を意識して骨盤をダイヤル型に動かしてクラブと身体を入れ替えていく仕組みをやって貰いましたが、とりあえず、結果はよかったです。


コロナ自粛に入っていた、久しぶりの常連さんも、ラストにホンイチが出ました。





何が起きているのか?を考えると、クラブを振った際のスイングアークの、3次元的なバランスを整えていると予想できます。


いわゆる左右方向はクラブに対する振り子の動きと、股関節に乗り換えるピボットとなります。


今日もあったゼロワンメソッドは、このピボットをメインとし、クラブは振り子の仕組みを入れない様に進めていきます。


本日のゼロワンメソッド、第1回目でしたが、今日も完勝!イメージ的には100戦全勝です。


空振りは1度だけでしたかね?ラストはリズムを出してのフルスイングで、安定したミートが出来ました。


話しを松山ドリルに戻すと、このドリルをやると、そのスイングアークに対して、前後や上下の方向の動きが入るので、左右方向の動きに対して中和してくれるのだと思います。


ということは、スイングアークを、いかに左右方向に広げ過ぎているか?ということになります。


その左右方向のあまりが、トップのカタチやダウンスイングの軌道を、著しく乱す要因になっているというのが推測できます。


となると、今日、ゼロワンメソッドでゴルフをスタートした女性も、いつから左右のピボットからダイヤル型に骨盤の使い方を変えなければなりません。


今のところ、ダイヤル型の骨盤の使い方をベースにしたゼロワンメソッドは、全くイメージできません。


もしかすると、この先、共通重心の研究が進み、いろいろと見えてきたら、松山ドリルをベースとしたゼロワンメソッドが生まれる可能性も、ゼロではないと思います。


さて、東銀座から帰宅して、久しぶりの自宅ディナー。


駅前の西友を覗きましたが、奈良新大宮の物価に慣れてしまったので、あまりの高さにビビりました!


結局、鶏胸肉を買って帰り、ノマドハウスから持ち帰ったローズマリーとディルで焼きました。


これ、なかなか美味しかったです。


家族にも好評で、たくさん食べてくれたから、余った胸肉でヤンニョンチキン風炒めを作りましたが、これもかなりよかったです!





そんな訳で、安旨ワインがカミさんとふたりで、あっという間に空てしまいました。


この、ヤンニョンチキン、ハマりそうです。

33回の閲覧