• nobuhiro nagai

感傷的にスタートした1日、チョット疲労感漂う夜です…。

今日はレッスンの予定はなく、終日自宅での作業に追われました。もともとは、茨城県のオールドオーチャードGCの研修会を予定していましたが、月末にスライドとなったため、スケジュール的には空いた1日となりました。 ということで、今日の使命は機密書類破棄に向けての準備です。機密書類といっても、極秘情報とかではなく、個人情報の乗った書類や個人名や企業名などが載っている資料などです。 これを、段ボールに入れて手配すると、専門業者が回収に来てくれて、そのまま溶かして再生紙へと加工するサービスに申し込み、その段取りが整ったので、いよいよ段ボールをまとめようというのが今日の仕事です。 既に7割方は終わっていたので、デスクの引き出しや棚の中にあった書類を整理し、それから取り掛かったのが名刺の仕分けです。 部屋のいろいろなところから、名刺ホルダーに名刺の束が出てきて、それをチェックしながらの仕分け作業をおこないましたが、とにかく量がありましたね。 アメリカゴルフ留学から帰って、杉並区のハイランドセンターでレッスンを始めた時の自分の名刺も出てきましたし、その頃に名刺交換させて頂いた方々の名刺もありました。 たくさんあった名刺の中の、ビッグネームはこのおふたりでしょうか?


池井戸さんは銀行を辞められから作家デビューまでの間に、ゴルフを通じてのご縁で名刺交換させて頂き、しばらくは年賀状のやり取りをしていました。 似鳥さんは現在会長職だと思います。札幌北24条にあるMRゴルフセンターさんでレッスン会をやらせて頂いている関係で、ヘッドプロの丸子貢さんのコーディネートで3回くらい似鳥さんとは一緒にラウンドさせて頂いております。

印象的だったのは、ゴルフ業界の方は、意外と転職されているということ。「あの方は、以前、このメーカーだったんだ!」などと思いながら、仕分けをおこないました。 ゴルフメディアも同じですね。けっこうゴルフ雑誌の編集に関わる方々は、いろいろな媒体を往来している感がありました。 それがひと段落したら、今度は写真です。コチラもかなり古いモノがたくさん出てきました。 それを箱に入れてひとつにまとめたのですが、気になる写真をスマホで撮ったので、そのギャラリーをご覧ください。



PGAショウでのデモで、モー・ノーマンのデモンストレーションを見た時の写真。隣は江連忠プロです。時期は前後しますが、メキシコのティワナCC、モントレーのスパニッシュベイ、コロラドのアローヘッド、そしてサンタクルーズのパサティエンポに、ペブルビーチの18番(ノンプレイです)。そして最後がハワイのコウラウ。懐かしい思い出です。 今日は朝起きてFacebookを見ていたら、日大桜丘高校同期で、今期から中央大学アメリカンフットボール部のヘッドコーチに就任した須永恭通さんの記事があって、それを読んでいたら30年前以上昔にタイムスリップしたような感じがして、思わず涙がこぼれました。 朝からセンチメンタルな気持ちになり、名刺整理で過去に触れあった方々のお顔を思い浮かべ、古い写真を眺めていたら、何だかずいぶんと疲労感漂う1日となりました。 新型コロナウイルス問題も、第二波といえるような局面を迎え、また世の中が動きそうですが、とりあえず明日からは奈良大阪でのレッスン会です。 クラブにかかる重力を感じながらスイングする練習器具のプロトタイプをクラブケースに入れて、明日はのぞみで西に向かいたいと思います。 今朝は、その片手バージョンを自分でやりこんでから、短くて重いクラブで動きを確認しましたが、また、かなり進化してきたように感じます。 そして、もうひとつの、バランスポイントを基準にしたリリースを感じる練習器具の浮き輪チューブ。これ、あわせて使うと、気持ちよく振る感じが出て、コレはコレでまたいいですね。



ちょっと太くて長いのですが、クラブケースに入れば、コレも持っていきたいと思います。まあ、持っていけなくても、奈良グレージの近くにある100円ショップで、手に入るかもしれませんね。 明日からは、シザーズドリルとふたつの練習器具で、奈良・大阪のお客様を、新しい世界にご案内するべく、また120%でガンバリマス! 朝練は、今週から筋トレ的メニューを増やしているので、背中や肩回りは軽い筋肉痛です。ハンマーや3㎏のウエイトボールを使ってのリアスクワットもやっているので、臀部に刺激がきていますね。 良質なタンパク質を補給して、今夜は早目に寝たいと思います。

116回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ