• nobuhiro nagai

小さなことから見直すいい機会となった

週が明けましたが、新型コロナウイルスの問題は、新し局面へと展開していきそうです。テレビでは、いよいよ緊急事態宣言が出される方向で準備に入ったとのニュースが報じられていますが、全国一斉ではなくて一部限定となる模様。首都東京はもちろんですが、隣接する我が埼玉県も含まれる見込みとのことです。 今後の状況を見ながら、私も引き続き感染防止と拡大に注意しながら、生活していきたいと思います。とは言え、ウイルスは確実に身の近くに迫っているのは間違いないので、一部、マイナーチェンジを考えています。 先ずは食事。免疫力を高める食材を意識して摂り、酒量も飲み過ぎない様に注意して、ビタミンCとマルチビタミンのサプリメントを買いました。 今朝の朝食のメニューは、舞茸とネギと豚バラ肉の炒め物に納豆とヨーグルト。やはり発酵食材はいいみたいなので、今後も情報を収集し、続けていいきたいと思います。 そしてもうひとつが、コンタクトレンズの採用。昨年の夏頃に遠近両用眼鏡を作って頂く機会があり、今は約15年ぶりに眼鏡メインで生活しています。 それまでは長年コンタクトレンズを使用しており、ゴルフをプレーする時には、ゴルフ専用のプリズムレンズをかけていました。 これはスポーツビジョンの先生に作って頂いた眼鏡で、いわゆる度は入っていないのですが、自分の眼のクセを補正して、ターゲットに対して焦点を合わせやすくすることや、ボールなどをより立体的に見える様に助けてくれるプリズムレンズをカスタマイズして頂きました。 しかし、このプリズムレンズの眼鏡を海外旅行の際に無くしてしまい、それからはとりあえずコンタクトレンズだけで、ゴルフをプレーしていました。


そんな中、加齢による老眼が進行したこともあって、昨年夏を機に遠近両用眼鏡中心の生活に戻したのですが、今回のこの新型コロナウイルス対策を考えると、マスクをしていると眼鏡が曇ってしまうので拭くとか、ズレてしまう眼鏡を直すなど、眼鏡をかけていることで顔や目元への接触機会があきらかに多いと感じます。 なので、ここはもう一度コンタクトレンズメインの生活に戻した方が、顔や目元への接触回数が減ると思うので、今日の午後はコンタクトレンズを買いにいこうと考えています。 小さなことですが、今の自分の生活の範疇で変えられることなので、実行していきたいと思います。 さて、昨日は4月度の神戸ポートアイランドゴルフ倶楽部での定例レッスン会が、予定どおり開催されました。 やや風は冷たいながら朝からよく晴れており、絶好のゴルフ日和。スタジオも三方の窓を開けて、風通りの良い状態でレッスンを行いました。 とはいえ、さすがにレッスンは空き枠が目立つ予約状況でした。そんな中、常連さんだけでなく新規の方もお見えになって頂き、本当にありがたい事だと感じました。

常連さんからは、「この前のレッスンから飛ぶようになりました。ドライバー、210ヤード前後だったのが230ヤードくらい出たのもありました。」と嬉しい報告を頂戴しました。 やはり、いろいろな切り口からタッチしている訳ですが、多くの悩めるアマチュアゴルファーに対し出力MAXのハンマー型ゴルフスイングへのコーチングは、結果となって現れてきていると感じています。 空き時間には、矢印を作っていく練習。土曜日に自宅前でハンマーを振った際に、1つ目の矢印と2つ目の矢印の中に、逆方向の矢印が少ないのが気になりました。 なので、身体の動きの中に逆方向の矢印を作り、加点動作を入れていこうとトライしました。

昨日アップしたハンマーを振る動画の中では、すでに左右方向の逆矢印は入れているので、昨日は上下方向の逆矢印を右背中側で作ってみました。右背中側というより、右体側をバネ化して「伸ばす・縮める」を意識しました。 そしたら、2つ目の矢印で右体側を縮めると、前後方向の意識が繋がり、右背中側を縮めながら後ろに絞り込むようにクラブを倒す感覚が掴めました。 昨今のキーワード、「クラブを倒す」ですが、手元でのクラブ捌き的な手法が多いと感じます。特に、2つ目の矢印を前側(ボール)に向けながらクラブを倒すのは、かなり危険な動きだと感じています。 右背中側を縮めながら後ろに絞り込むようにクラブを倒していけば、2つ目の矢印は背中側に向かいます。このあたりは、かなり重要なポイントとなりそうなので、今週の課題として掘り下げていきたいと思います。 また、2つ目の矢印で右背中側を縮めるタイミングにあわせて左へ踏み替えると、右の踵が切り返し時に上がってきます。 これは、ジャスティン・トーマスやデービス・ラブⅢなどに見られる動きです。ここから動きを逆戻ししていくと、アドレス時の身体のポジショニングがかなり変わりますね。アドレスが構えから準備となります。 そもそものアドレスから、もう一度矢印を使ってスイング構成を見直す、いい機会となりましたかね。 また、今週もいろいろとやることが多そうです。時間はあるので、じっくり取り組みたいと思います。

46回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ