• nobuhiro nagai

大麻生ゴルフ場での打ち納めは、本当に今年のラストラウンドでいいのか?一晩考えたいと思います!

先ほど、YouTubeチャンネルの動画をアップしました。 前回の「魚釣りドリル」の動画公開を受けて、その源流となっている、練習器具の「CG2タッチャブル」の解説をしながら、「重力」をキーワードにしての説明動画となっています。 9月の北海道遠征の際の、キレイな画像をはめ込んでいて、YouTubeチャンネル復帰後、初の10分越えとなる動画ですが、よろしければ、是非、ご覧になってください。 さて、今日は地元のゴルフ仲間との打ち納めラウンドということで、大麻生ゴルフ場へ行ってきました。 天気予報では、午前中に強い雨雲が通過するとのことで、ずぶ濡れ覚悟で着替えを2セット用意して出ましたが、嬉しいことに予報はハズレて、全く降られることのないまま18ホールを終えることができました。 今年、最後のラウンドとしては、やり尽くした感があるか?というと何ともで、やはり昨年の今頃に痛めていた左肩の影響でイマイチなのか?と思う部分もありました。 それでもパッティングストロークとショートアプローチは、完全に仕組みをリニューアルして挑み、まずまずの結果でした。 スコアは、10番から出て、フロント9が2バーディーの34。そして、担々麺ではなく野菜たっぷりタンメンを食べてからのバック9は、バーディーが先行するも、ボギーが後追いして2バーディー2ボギーの36。 2020年度の打ち納めを2アンダーの70で終えることができましたが、何となく不完全燃焼感があります。



明日、もう一度、越生ゴルフクラブでのリベンジへお誘い頂きましたが、猛烈な寒波の予報が出ています。


どうしようか?、一晩、ジックリと考えたいです。

68回の閲覧