• nobuhiro nagai

合宿前日は仕込みに追われ、最後はやりいかとへ鯛の昆布締めです。

今日は長い一日でした。

先ず、朝9時から東銀座レッツゴルフで、月刊ゴルフ用品界さんの試打取材がありました。 予定では、13時までの4時間ですが、順調にいけば私のパートは3時間程度で終わり、残りはブツ撮りの時間となる予定です。 まあ、朝は余裕をもって東銀座に向かったので、家族が起き出す頃には家を出ていましたので、朝食は摂っていません。

でも、午前中はずっと試打ですから、ちゃんと食べておかないとですので、高田馬場駅で東西線に乗る前に、久しぶりの幸寿司のそば屋で天玉そばにわかめ入りでモーニング。 この店は、高田馬場駅前にあって、カウンター席だけのカジュアルな寿司屋として人気です。 そして、その店舗を使って、朝から昼にかけては、立ち食いそば屋をやっているというダブルワーク。 もちろん、夜の寿司屋の大将が、立ち食いそば屋をやっているわけではないでが、どうも聞いた話では、身内の方らしいです。 夜の幸寿司には、この夏に久しぶりに伺いましたが、相変わらずのパフォーマンスでしたね。また、夜の方も伺いたいと思います。

ということで、充電をバッチリ済ませてから東銀座へ。 今日はヘッド&シャフトの二大ブランドのコラボによるぶっ飛び系アイアンから始まり、ドライバー用シャフトが二社と、ドライバーヘッドが一社で、そこそこボールを打つ量は多いです。 とりあえず、ぶっ飛び系アイアンの試打からスタートしましたが、レッツゴルフに備わっているトラックマンのデータを見ると、ヘッドの軌道が以前と全く変わっていました。 これは、まさに10月の課題としている、骨盤の動きから導かれたスイングによるもので、まあ、正直なところ、今日はこういうデータが出るのでは?という見立ては自分の中にありました。 日頃、私はトラックマンなど計測器を活用してのデータを取り込んでのレッスンはおこなっておりません。 今後、このあたりの計測器の導入に関しては検討課題だと思いますが、こうして計測器ナシでも、いちおうそこの数値に対してイメージを持ちながらタッチできているというのが、トラックマンデータに寄り証明できたのは嬉しかったのは事実です。 でも、逆にいえば、トラックマンを活用している方々の現場は、いったいどんな感じなのか?ちょっと興味が湧きました。 とりあえず、今日は数値的な検証ができたので、明日からは実践の場で、どんな結果が出るのか?を楽しみに、2日間トライしてきたいと思います。 そんな感じで、試打取材は順調に終わり、やはり私のパートは3時間で終了。レッツゴルフ近くの台湾料理の店でプレートランチを頂きました。



その後は、とりあえず自宅に戻りマイカーに乗り換え、明日からの那須合宿を前に、懸案だった2本のスプーンのシャフトのスワッピングをおこなうべく、大宮西の二木ゴルフへと向かいました。

スプーンに関しては、現在のマイセッティングの中での盲点というか、まだしっくりきていないパートです。 現在、フェアウェイウッドは、#3.#5.#7と3本入れていますが、フェースプログレッション(FP)を合わせるのが大事と思い、夏の終わりの頃にテーラーメイド「ロケットボールズ」の中古品を購入しました

それまではフォーティーン「CF218」を使っていました。このヘッドは、エネルギー効率が高くてボールが上がりやすく、飛距離性能に長けたやさしいスプーンです。

この二本を使ってみてですが、白い方は厚く当てるとロフトが立ち、紺色の方は芯を喰うとヘッドが上向きに動くという、完全に真逆の性能です。

となると、白い方には先が動いてヘッドを上に向けてくれるシャフトがいいし、紺色の方は先が動かずにヘッドを押し込んでくれるシャフトを合わせたいです。

ところが、現状のシャフトは、それぞれの個性が上に挙げた性能と同じテイストのシャフトだったので、ヘッドとの組み合わせが合っていないといことに早々に気がつき、ずっとなんとかしたいと思っていました。 なので、今日は2本のスプーンのシャフトを入れ替えるかたちで交換してもらったら、2本ともイメージどおりで、ヘッドとシャフトの相性はバッチリ。 クラブとしての完成度が高まり、「どっちにしようか?」と、明日からのラウンドで打つのが楽しみです。

何より、2本ともヘッドの色見とシャフトのコスメがピッタリはまり、クラブとしてカッコよくなったのは、気分がアガリます。





思えば9月の茨戸オープン予選ラウンド。インからスタートしての17番パー5。ピンまで235ヤードの2打目を、本来ならスプーンで打ちたかったのですが、どうもまだ信用できませんでした。

結局クリーク(5W )を選択し、強振したのが左にヒッカケて崖下へ。その後、ミスが続いてしまいダブルボギーとなりました。

今日仕上がった、スプーンを手にして、あのセカンド地点にタイムスリップしたいと思いました。こういう部分が、しっかりとした準備ができていない切なさですね。 合宿に向けて、ゴルフクラブの用意のあとは、自宅に戻って合宿に向けての買い出し。ゴルフ場への手土産に、明日の夜の宴会のアテを買いました。

明日の夜は、ゴルフ場のロッジでしゃぶしゃぶがメインですが、そのアテになるような品々を、いつも用意しています。 ここ何回かは、マイクーラーボックスを持参し、その中にまな板と包丁も入れてあります。 今夜は、夕食のあと、スーパーで仕入れたやりいかとへ鯛を昆布締めにしました。明日夜には、いい感じになっていると思います。



明日は残念ながら雨予報で寒そうなので、プレー後は露天温泉につかり、烏賊と鯛の昆布締めで熱燗など飲むと美味しいかな⁈とイメージしてしまいました。 とりあえず、寝坊しないように、頑張って朝起きたいと思います。

55回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ