• nobuhiro nagai

副反応から復活。ガーデン藤ヶ谷GRで「櫂で舟を漕ぐ」とこの冬の防寒着にトライ!

昨日の午後から、ワクチン接種2回目の副反応と思われる発熱があり、夕方には体温が37.6度までいきました。 それでもその後、熱は下りましたが、やはりベッドに入ると身体が熱くて、しばし掛け布団をはがしてから寝ました。 朝は熱が出たあとのだるさの様なモノがあり、ゆっくりしていましたが、昼にはすっかり回復し、今日は午後から千葉県のガーデン藤ヶ谷ゴルフレンジでのレッスンです。 このガーデン藤ヶ谷GRでは、平日(隔週水曜日)2回と日曜日が1回の、月に3回レッスンをおこなっています。 コチラは1、2階あわせて96打席の大型練習場で、立派なアプローチ練習場やパッティンググリーンも完備しています。


さらにはクラブハウス隣接のスタジオでのヨガやピラティスのクラスにゴルフ工房も併設され、ゴルフの総合施設と言えます。 そして、何より特筆すべきはサービスに力を入れていて、ホスピタリティ溢れたフロントの接客にゆき届いた施設管理と清掃など、私が各地で利用させて頂いているいくつかのゴルフ練習場の中でも、そのクオリティはトップクラスだと感じます。 ガーデン藤ヶ谷GRでは、打席での個人レッスンとペアレッスンをやらせて頂いておりますが、お客様のリクエストに応じてアプローチエリアでのレッスンも可能で、過去には打席とバンカーで半分づつでやったこともあります。 私の生徒さんの中には、高田馬場や東銀座のスタジオレッスンと、コチラのでレッスンを併用されている方もいらっしゃいます。


やはりアウトドアレンジでボールの飛び具合を見ながらの確認も有効でしょう。 そういう意味では、ゴルファーのための総合施設として、このガーデン藤ヶ谷GRは素晴らしい練習場だと思います。 1月はスケジュールのやりくりの関係で、このガーデン藤ヶ谷GRでの日曜日レッスンは新春1月2日となり、2022年の仕事始めはコチラとなりました。 レッスン時間は13時から17時を予定しておりますが、新春お年玉イベントも開催するべく、今後検討したいと思います。 さて、朝方までは大荒れの天候だったみたいですが、昼前からはカラッと晴れて気温も上がりました。

それでもこの時期のアウトドアレンジですから、それなりに打席でのレッスンに際し防寒対策は必要です。 ということで、先日、この冬のゴルフ用に購入した、ユニクロの防風アウターフリースジャケットを手に出かけました。 これは厚手のフリース生地の下に暴風フィルムが貼られており、高い襟もフリース生地でできていてファスナーで閉じるとネックウォーマーの様な役割をします。


この伏線としては、先日、奈良グレージ高社長から、ゴルフ用アンダーウェアのゼロフィット速暖ヒートラブをプレゼントして頂き、先週、大荒れの天気となった北陸蟹ゴルフツアーの際に着たら、かなり好印象でした。


このゼロフィット速暖ヒートラブは長袖ハイネック。頂いたのはサイズがXLでしたが、着てみるとかなり身体にフィットするデザインなので、ちょうどいい感じ。ひとつ大き目のサイズがいいみたいで、それを見越して高社長がチョイスしてくれたのでしょう。


なので、この上に暖かいアウターがあれば、2枚だけでゴルフができるのでは?と考えていました。


そんなタイミングで、このユニクロ防風フリースアウターが発売されていたので、先週、出張先にあったユニクロで一度袖をとおしてみましたが、生地が厚くてモコモコ感が強く、ちょっとクラブを振るには重い感じで保留としました。


機能はイメージどおりでしたが、やはりゴルフスイングをするには、着心地が厚く重過ぎて、鎧を身に纏っている感じです。


そして今週自宅に戻り、2回目のワクチン接種のあとにPARCOに入っているユニクロに立ち寄り、この防風フリースを再度じっくり時間をかけて吟味しました。


普段なら概ねLサイズでOKですが、身体にフィットした方がスイングしやすいか?と思い、Mサイズを着ましたが、まだどうもイマイチ。


そこでモノは試しにと思いSサイズを着てみたら、身体にピッタリフィットする分、モコモコ感や重さが消えていい感じです。


袖口もやや短目となり、これもゴルフには好都合。それでいて、肩周りはゆったりしているのでSサイズでも突っ張り感はありません。


ということで、Sサイズの防風フリースアウターを購入しました。

インナーの速暖ヒートラブはXL、アウターの防風フリースはSサイズと、ちょっと面白い組み合わせとなりましたが、この冬ゴルフでの活躍に期待したいですが、残念ながらしばらくラウンドの予定がありません。

なので、「とりあえず今日、試してみよう!」と思いました。

今日は暖かかったので、下は半袖冬用インナーに半袖ポロシャツでしたが、防風フリースを着てやった陽が沈んでからのレッスンでも、軽く汗ばむ感じでしたね。

私はアメフト経験者につき首回りは太いので、高い襟をファスナーで上まで閉じるのは流石に厳しいですが、半分くらいまではいくので、何とかネックウォーマーとしとも大丈夫そうです。


コースデビューは、今月中頃になりそうですが、インナーとアウターの2枚でイケるのか?テストが楽しみです。


さて、おととい昨日と、身体が動かせなかったので、今日はガーデン藤ヶ谷GRで30分くらいボールを打ちました。

先週土曜日に、グレージでレッスンを受けてくれたNEOスイングの具現者NEOガールOさんのスイングを研究して、なんとなく仮説的に見えてきたモノのチェックです。


ひとつ、明快なイメージがあって、それは何か?というと、

「櫂で舟を漕ぐ」


になります。

今日は2日間の安息日明けで時間も短かったので、サラッとその「櫂で舟を漕ぐ」という感じを試してみましたが、なんとなく仮説としては間違っていない様に感じます。

最後、先週末のレッスンでやった、ヘッド・パスの作り方を取り入れたら、さらにいいイメージが見えてきました。

この辺りは、まだ消化不良ですが、明日、また興味深い時間が予定されているので、さらなる掘り下げが期待できそうです。 来週あたりに、ある程度まとまったカタチで、ご報告できればと考えております。






閲覧数:51回