• nobuhiro nagai

令和二年の買い初めはゼクシオX

関西出張から戻り、あっという間に1月も最終週です。今夜は雪の予報が出ていますが、たしかに冷え込んでいますね。中国の新型肺炎も気になりますが、皆さまもこの寒さにはお気をつけくださいませ。


さて、来週からはいよいよ沖縄ゴルフツアーです。予定では5日間ラウンドしますが、左肩の様子もあるので、途中ノンプレイ日を作らないとか?と考えています。


ハードとソフトで言うと、ソフトは絶好調。右のカベも動き出して、また新たな世界が開けて来ました。本来なら5日間、存分に試したいところですが、いかんせんハードが壊れていますので、思う様な作業は出来ないでしょう。


その壊れたハードによる低ヘッドスピードゴルフは、ボールが無くならないという話しもしましたが、いよいよ手持ちのボールも少なくなって来ました。


また、低ヘッドスピードにあわせた新しい14本のセッティングつくりも進めなければなので、先週木曜日のゴルフの帰りに、高校同級生のクラフトマンがいる二木ゴルフ大宮店に寄り、沖縄ゴルフツアー用の準備とクラブ調整を行いました。


先ずはボールですが、とりあえず先日発表されたブリジストンの新しいボールが気になりますが、まだ発売前なのでマークダウン品となったツアーB・XSを1打購入。


昨年は結局このボールを使う事が多かったですが、夏頃にバイスと言うドイツ製?のボールを1打買い、その消費にかなり時間がかかりました。


バイスのパフォーマンスは悪くなかったのですが、ウレタン厚目カバーと思われるボソッとしたフィーリングが印象的。タイトリスやスリクソンの様な薄カバーでコアの力強いフィーリングを感じるボールとは違うと思いました。


例えるなら冷凍の厚い衣のボソッとしたトンカツと、名店の薄衣でカラッと揚がった肉汁滲み出るトンカツの違いでしょうか?


そう言う意味でブリジストンのボールは、コアとカバーのバランスとディンプルの空力が調和して、翼で飛ぶ様な弾道の美しさが特徴。


新製品は新しく開発したカバーが採用され、アプローチとドライバーショットでは真逆のパフォーマンスを見せてくれるとの事で、楽しみにしています。


さて、今回のメインはゼクシオXの5Wの購入。低ヘッドスピード用のセッティングを見直した際に、3Wと7Wの間でやや攻撃的な5Wを入れたいと考えていました。


12月に新しいゼクシオ11とゼクシオXをあらためて試打する機会があったのですが、私以外の試打者を見ていても、ゼクシオXの5Wはヘッドがオートマチックに厚く深く入っていくので、飛距離性能も含めて非常に高評価でした。


また、今回のゼクシオシリーズの特徴であるウエイトプラスも、とてもよく機能していて、軽めの仕上がりながら、クラブからの情報量が多くタイミングが取りやすいクラブになっています。


私もリシャフト前提ではなく、この純正のミヤザキAX-1シャフトで行こうと考えております。

そして、3シーズン目となる、エピックUSモデルのグリップ交換を行いました。グリップはツアーベルベットの60口径バックライン無しを、裏刺しで使っています。やはりラバー製に付き、半年くらい使うと劣化を感じる様になりますかね?重さにはこだわりがあり、毎回キッチリ50gのモノを選んで入れています。


ドライバーは近々SIM MAXに変えたいと思っています。発売日が2/7との事で、沖縄ゴルフツアーの初日です。


暖かい沖縄で続けてラウンドする訳ですから、投入には最高のタイミング。ちょっと考えたいと思います。


そして、とりあえず今期はこのパターからスタートしよう!と思い、気分一新で少しライ角をフラットに調整してみました。

このパターは佐々家正行さんが主宰するゴールドファクトリーのアンサー型モデルで、もう長らく使っています。


ジャーマンステンレスの削り出しモデルで、フェースには深いミーリングが施されていて、素材のソフトな打感をさらに引き立てています。


昨年はモーメントの大きいパターも使いましたが、気持ちが入るとボールが突っ込み過ぎて不用意な3パットがありました。


これもまた、右前腕のカベをコントロールする右手首親指付け根の船状骨?の意識を持つ様にしたら、ノーマルグリップでも久しぶりに繊細なタッチを出せそうな感じがして来たので、ゴールドファクトリーのパターが最適なパートナーだと思いました。


この右手首親指付け根の使い方は、先日のPINGの発表会に参加していた、鈴木愛プロと渋野日向子プロのパッティングストロークを見ていて、とても参考になりました。動画を撮影したので、また改めて確認したいと考えています。


こんな感じで準備をしていると、いよいよゴルフシーズン直近!という感じがしますか、今夜からは雪予報…。


大きな影響が出ない事を祈ります。

57回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ