• nobuhiro nagai

井高野GCレッスン日は盛況!新旧織り混ぜての指導でベストを尽くしました。

今日は奈良から移動して、9月度の大阪井高野ゴルフセンターでのレッスン日でした。


現在、伊丹から羽田に飛び、雨模様につきバスで帰宅しようと思ったら、所沢駅行きのバスば減便のせいか1時間以上の待ち。


なので、西武線の近場の駅はないか?と表示板を眺めたら、石神井公園駅行きのバスが5分後に出るので、それに乗りました。


皆さんは、半沢直樹最終回をハラハラしながら見ている頃だと思いますが、私はバスの車内でブログ作業です。


帰宅したら、録画してもらった最終回を見たいと思います。


さて、今日は曇り空ながら爽やかで涼しく、打席に立っているだけで心地よい気候でしたね。


そんなことも関係して、ゴルファーがアクティブになったのか、レッスンの方も盛況でした。


久しぶりのレッスンを受けに遠方より来てくださった常連さんに、やはり今日は初受講の方が多かったです。


午後に60分定員4名の上グループレッスンがありまして、今日はそこに新規で3名の方が入りました。そうなると、なかなか「三種の神器」を使ってじっくり組み立てていく時間はありません。


それでも、やはり圧倒的な情報量を持つ「三種の神器」ですから、3名それぞれの症状にあわせて、ピンポイントであてがって、とりあえず進むべき方向を掴んで頂くというのは、効果がありました。


その「三種の神器」での仕組みや感覚を基準とし、そこに向けての改善を、私的には古典的手法と言えるノウハウを交えてタッチしていくというレッスンになりました。


それでも何とか、60分の間に、それなりのところまで導けた感はありました。生徒さんも、自分が進むべき方向を理解して貰えたのでは?と思います。


私も、レッスンの合間に、シザーズドリル.Ver2の練習。なるほど、フォローは要らないんだな、と感じました。火曜日のラウンド、どうなるか?楽しみです。







来月は10月25日の日曜日に井高野GCレッスン会は開講です。


そして、11月からは日曜日ではなく、土曜日の開講となります。レッスン内容も井高野GCの素晴らしい施設をフル活用し、アプローチ&パターから打席でのスイング練習という、ハーフデイセッションの様なメニューを加えるべく、現在調査中てす。


これについては、また、詳細か決まり次第、ご案内させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。



さて、昨日、グレージでピンの新ドライバー「G425・MAX」を打ちました。シャフトは日本/アジア限定のタイプで硬度はSRでした。


結果は非常に良かったです。なるほどな!と思いました。やはり、今回のピンは純正シャフトがよさそうです。


カスタムシャフトを選択するなら、ピンにオーダーして買った方がいいと思います。


何故か?というと、そこに今回のG425ドライバーの真実があるからです。既に多くの業界人や一般ゴルファーの方が、G425ドライバーを打ってのインプレッションや評価をあげていますが、今まで誰ひとりとして、この問題について、触れていないと思います。


それは何か…?


決してネガティブな批評ではありません。


半沢直樹と同じく「顧客第一」。ゴルファーの利益のためのモノです。


とりあえず、今夜これから、半沢直樹の最終回を見て、テンションを千倍くらいにあげてから、書きたいと思います。


昨日の試打の様子をまとめた動画を作ったので、ソレは先にあげておきます。





いよいよ今週で9月も終わり10月に突入します。月齢が1桁から2桁になると、一気に年末感が加速しますよね。


10月からは、また新しい体制に向けて、再スタートです。

28回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ