• nobuhiro nagai

トラブル発生!

今日の夕方から高田馬場ゴルファーレでレッスンがあり、令和二年度の仕事始めです。


それに備えて午前中に帰省先の秩父より移動して、午後に本日のブログを書き、アップしてから高田馬場へ行こうと思っていました。


自宅で軽くランチをとり、いざこれからブログを書こう!とPCを開いたら、何やら自宅の周辺が騒々しくなって来ました…。


ベランダから外を見ると、パトカーや警察車輌が次々と駅前ロータリー付近に集結。そして駅前の小さな噴水広場が規制線で囲まれています。


とりあえず尋常ではない雰囲気なので、様子を伺いに外へ出ると、特殊部隊が専用車輌の脇で何やら支度をしていて、制服警察官だけでなく私服警察官も居て、現場周辺の立ち入り制限を始めました。


駅前ロータリーに通じる私の自宅前の道路は信号から封鎖されて、自宅が制限エリアの中に入ってしまいました。


どうやら不審物があるらしく、それをこれから確認除去するとの事。


この混乱で電車のダイヤまで乱れてはと思い、外での様子見を終えて自宅に戻り、予定より早目に高田馬場に向かいました。


ちょうどその駅に向かう際に、フル装備の特殊処理係りの方が、その不審物へファーストコンタクトしていました。


私はそれを見て電車に乗ったのですが、後から聞いた話しによると、不審物は普段私たちが駅への行き来で歩いている道の脇の植え込みの中にあり、黒いリュックサックの様なモノだったとの事。


しばしそのリュックサックを特殊な機械で調べた後、ロボットアームを搭載した車輪が登場し、アームで黒いリュックサック掴み、危険物処理の専用車に収容。液体窒素のドラム缶の様な器が見えたそうです。


その専用車をパトカー4台が先導して、現場を立ち去ったとの事。


今のところ、ニュースを検索しても事の詳細や警察発表は見当たりません。


結果としては、何事も無く済みましたが、目に付かない植え込みの中にある不審物が対象なので、一般市民からの通報ではなく何らかの情報があったから警察が動いたと想像出来ます。


お正月休みの日常を突如襲ったこの出来事、近隣住民として真実の解明と報告を期待したいです。


しかし、目の前に防護服を着た隊員が現れて、不審物に対処するなんで、映画かテレビドラマの中の事だと思っていましたが、こんな身近で起きるとは…。


しかも、その不審物は、普段歩いている道の直ぐ脇の植え込みにあったのですから、とても恐ろしく感じます。


そんな訳で、今日はブログを書く時間が無くなってしまいました。


昨日の初打ちで感じた事や、カパルアの様子などを交えての内容は考えていたので、また明日にでも持ち越したいと思います。


日々の更新を楽しみにされていた方には申し訳ごさいませんが、また明日からよろしくお願い致します。





19回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ