• nobuhiro nagai

シニアオープン予選練習ラウンド初日。羽咋市はUFOの街だった!

奈良のノマドハウスを5時に出て、途中、絶景パーキングエリアに寄るなどしましたが、最後、金沢市内からの抜け方をミスして、能登カントリークラブ到着は9時15分となりました。 予約していた時間には間に合わず、9:48スタートのグループに混ぜてもらい、日本海コースからのスタートととなりました。


ここ、能登カントリークラブは、2023年の日本シニアオープン開催が決定し、それに向けてホールを囲む木々を大胆に伐採したのが評価されています。 一緒に回ったプロによると、先月末にまわりに来た時は、もの凄い強風だったとのこと。


しかしそれがココでは普通らしく、今日はほぼ無風だったので、「気をつけた方がいいよ!」との貴重なアドバイスを頂きました。 今日は時折、雨がパラつくものの、ほぼ影響はなくコースもドライなので、いい練習ラウンドとなりました。 コースはもともとの2グリーンを1グリーンにしているので、わりとグリーンが小さく感じました。


時々、傾斜のキツいグリーンがあるので、今日はグリーンの形状のメモを作りながらのラウンド。 朝、聞いたらコースのガイドブックは無いとのことで、久しぶりにスコアカードにメモしました。 距離計測機は使えるのですが、高低差機能は不可のため、私が持っているタイプはどうなのでしょうか?モードの切り替えで、使用許可が出るのでしょうか?ちょっと気になります。 先週の土曜日以来のラウンドとなりましたが、シャフトのしなりの方向を変えてからは、なかなか好調。全体的にショットは好調で、短いアプローチも上手く打てています。 ドライバーだけ、ちょっとハマりませんでしたが、終盤、予備球を置いての「のの字」をイメージしたら光明が見えました。 明日の天気予報がかなり悪いのですが、なんとかあと18ホール回って試合に備えたいですね。




さて、プレー後はゴルフ場の温泉で身体を温めてから、羽咋市に宿に向けて移動。 途中、立ち寄ったサービスエリアで軽く食事。今日はスループレーにつき、昼ご飯はナシでした。 名物のそばを頂きましたが、かなり美味しかったです。



そして、羽咋市に入りホテルに着くと、こんな表示がありました。



先週、滞在していた石狩市厚田区もUFOの街なので、2週続けてUFOの街へ来た模様です。 宇宙とつながるパワーが貰えるのか?と期待しています。 夜に豪雨の予報が出ていたので、夕食は買い出して部屋でとりました。 地元の魚屋さんとスーパーを巡って買った品々でのディナーでしたが、地の魚は美味しかったですね。



明日の天気予報を確認し、早めに寝たいと思います。

151回の閲覧