• nobuhiro nagai

エールオークションにゴルファーズラウンジ、いろいろと動いています!

今日は娘のZoom塾授業が午後1時から3時40分まであるとのことで、その間はパソコンが使えないため、それにあわせてのスケジューリングで仕事をしました。 午前中は、メールやメッセンジャーでやり取りしながらの打ち合わせから、ランチの前に昨日のマシュー・ウルフの動きの検証で練習。 その後、ランチを経て娘はZoom塾授業に入るので、その間にソファーで今日の練習動画の編集をおこないましたが、ウトウトしながらの作業となってしまい、かなり時間を要してしまいました。 その後はパソコンをまた仕事部屋に戻して、NPO法人ゴルフアミューズメントパーク(GAPK)理事仲間の三石茂樹さんから打診されている、Yahoo!JAPAN が展開するチャリティオークション「エールオークション」の「ゴル フ夢体験枠」への参加についての内容を詰めて、三石さんに企画書を送りました。 この企画は、ゴルフジャーナリストの船越園子さんが発起人となり、三石さんが実行委員長を務め、ヤフオク出展の際の法人格としてGAPKが協力するというカタチが整い、6/1から公募されます。


その「コト体験」の商品として、私のラウンドレッスン&19番ホール付きという企画を出させて頂くことになりました。

パソコンが戻ってからは、その内容を練っていたのですが、既に動いている「エールオークション」のJLPGAの枠を見ると、渋野日向子プロのサイン入りキャップに、現在70万円を越える値段がついています。かなりリアルに、プロの市場価値が顕在化するので、はたして私が出展する商品が、どのように評価されるか?戦々恐々です。 このオークションの売り上げは、認定 NPO法人フローレンスの新型コロナこども緊急支援プロジェクトへ寄付され、この社会の影に隠れている、DVや貧困で寝⾷が脅かされて、命の危険にさらされている⼦どもたちの救済に充てられるとのこと。 自分自身もそうですが、皆さんも含めて、なかなか厳しいご時世ではありますが、何とかゴルフのチカラを見せようじゃないか!ということで、少しでもお役に立てればと思います。この「ゴルフ夢オークション」はNPO法人ゴルフアミューズメントパークを通じて6月1日よりヤフオク「エールオークション」にアップされる予定です。どうぞよろしくお願い致します。 さて、今日はこれでブログネタも十分か?思っていましたが、夕方、ポストを見ると、今秋発売の週刊ゴルフダイジェストが届いていました。 となると、明日の夜開催のオンラインイベント【ゴルファーズラウンジ】の宣伝もおこなわなければです。まだ、残席はありますので、是非ご参加ください! 明日の【ゴルファーズラウンジ】のコンテンツが、今秋発売の週刊ゴルフダイジェストをテキストにしての、読み合わせ会となっていますが、お手元にその本がなくても十分楽しめるような運営をおこないたいと考えているので、お気軽にご参加頂ければと思います。 それにしても、テレビを見ていても制作の現場は新型コロナウイルス問題で止まっていて、ドラマなど一時休止となっていますが、ゴルフ雑誌編集も同様になかなか厳しい状況だと感じます。 そんな中、今週の週刊ゴルフダイジェストを見ると、かなり密度の濃い本に仕上がっていて、編集部の努力を感じる次第です。 そういう意味では、明日の夜のネタは十分。そのあたりの前説的な動画を追加しましたので、ご覧になってください。



そして、シメは今日の練習動画。右半身(右鎖骨)の開閉の仕組みをマシュー・ウルフから学びました。





このように、身体の中にバネを作ることや、チカラの向きの矢印や螺旋を作ったりして、ゴルフスイングの動きをデザインしていくのが、私の得意分野となります。 この右半身のバネ的な使い方は、今までとは真逆になりますが、たしかにこの方が切り返し以降、右背中側にクラブを預ける感じが出ています。 明日のラウンドで、トライするのが楽しみです!

70回の閲覧

© 2019 永井延宏サムネイルゴルフ